商店街活性化のためのキャラクターとして生まれた浅草新にゃか。公募にした理由は、浅草にある長いアーケードの商店街のことを知って欲しいことと、たくさんの作品を集めると良い作品に出会えるのではないかということだった。結果的には700点を越す作品が集まり、その中から8点を選出。同レベルのクオリティにリメイクをして、商店街の全店舗にアンケートを取り決定した。公募は、広範囲に広告的な効果もあり有効的な手段だが、必ずしも思ったような作品が集まるとは限らない。また気をつけなければならないことは、公募内容に権利関係のことを明確化しておかなければならないことです。