CLUB Panasonicの会員は、PCからの入会により40代男性が多く、特にF1層に対して会員獲得の必要があった。このターゲットにはスマートフォンからの誘導が最適と考えた。キャラクター開発は家電メーカーを強く意識し、動物+家電を組み合わせ、家で共生するペットとしてカーデンと命名。フワフワとした可愛らしさを強調し、ゲーム感覚で自然に興味を持ってもらうことを重視した。家電だけど生き物であることを強調するため、特定な家電ではなく、コードの尻尾を持った幼体から始まり、カエルのパソコンやペンギンの冷蔵庫に変態するという設定。CLUB Panasonicのポイントがもらえるキャンペーン期間のゲームキャラクターとしてデビューした。