浅草公会堂前のスターの手形と職人の手を意識してつくられた手のキャラクター「オレンテくん」は、多くのゆるキャラと同じように、着ぐるみを作る事だけを考えて、ひとポーズのみで進められていた。 しかし、キャラクターの設定や背景もなく、またひとポーズだけで進められてきたことにより、キャラクターの展開が難しくなってきた。

そこで2017年末より弊社に依頼があり、いままでの形を活かしながら、ポーズなどを増やし、LINEスタンプや各種ノベルティなどいろんなものへ展開することで、さらなる魅力を拡散することになった。

まずはポーズ絵を増やすことを目的とした卓上カレンダーの制作から着手した。